ジョブチューンで私の余裕な「森永チョコもなかジャンボ」の売り込みを通していました。
「チョコもなかジャンボは何でもなかの皮がぱりぱりなのか」という問いがのぼりました。
ワークショップで作っている姿勢を撮影して説明していました。
そのプライベートは皮にチョコレートのコーティングをほどこしているのだそうです。
チョコレートのコーティングでアイスクリームが直接的に、もなかの皮にしみこまないようになっているそうです。
またチョコもなかのまんなかのチョコの部分は板チョコではなくて、液状のチョコが固まった賜物ですそうです。
パリパリ印象を出す秘訣はそこにあるようです。
美味い食べ方としてオーブントースターで幾らか焼くというのが紹介されていました。
そうなると皮がよりパリッとしてほんのり柔らかくとけたアイスと絶妙な分散が喜ばしいそうです。
うちではチョコもなかジャンボを採り入れる時は大きすぎるので、児童両者と僕で3つに分けて食べます。
ないしは食べたいときにぱきっとおって、ゆとりを冷凍庫に残しておくこともあります。
本当にミニサイズのチョコもなかジャンボを都内で販売したことがあるそうです。
但し一向に売上げが伸びなかったので売り込み取り消しになったそうです。アソこのにおい 確認方法ならこのサイト